食への関心と安全 【野菜専用の洗剤でキレイに落とす】

食材用の洗剤効果を

現在、多くの方が野菜などの雑菌や農薬を落とすために使用している食材専用の洗剤ですが、なぜ農薬などを落とせるのでしょうか。
まずは野菜などを洗う洗剤がホタテで出来ているということを覚えておきましょう。
ホタテの貝殻は農薬をくっつける役割を持っているタンパク質や脂質を落とすことが出来る強アルカリ性となっています。
アルカリ性の性質上油性の汚れを溶かして落とすこと出来るようになっているので、ホタテの貝殻で作った洗剤を水に溶かして野菜などの食材を付け足しておくと油分が溶け出してくるようになっているのです。
水に溶け出すことで野菜から農薬が剥がれるので安心して食材を食べることが出来るようになるので利用してみるのもいいでしょう。

ホタテの貝殻を使用している洗剤はかなり強いアルカリ性を示します。
この強いアルカリ性は油分を落としてくれると同時に、カビや食物などを腐らせる腐敗菌やサルモネラ菌などの食中毒菌を殺菌する効果があるのです。
また、野菜などの食材をアルカリ液につけておくことでアルカリ性のコーティングが生まれます。
このアルカリ性のコーティングによって菌が付着することを防いでくれる様になっているので食材用洗剤で洗うと野菜などの食材が一般的な食材よりも長持ちさせることが出来るようになっているのです。
このような特徴があることから、現在では多くの方が強い殺菌力と農薬を落とすホタテの貝殻由来の食材用洗剤を使用しているのです。